コインチェックで50万円分ビットコインを買ってみた 含み損にハラハラ

こんにちは

先日Youtubeで2018年のビットコイン、仮想通貨の展望について、AIの出した予想について話されていたのをみました。

AIちゃんの予想では2018年2月、BTC単価220万。

「買わな」

ということで、11月30日、定期預金に入れていた50万をコインチェックに入金してみました。

結果、マイナススタート・・・

いや、難しいですね。

そんなにうまくいかないですよね。

マイナス3万2千円からのスタートです。

2月までにあがるかなー、あがるといいなー。

ということで、また報告していきますが、今日は私が使った取引所のご紹介。

コインチェック

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コインチェックの登録方法はこちらの記事です

コインチェックは、日本の仮想通貨販売所、取引所

イーサリアムも気になっていたのですが、今回は販売手数料がかかると勿体無いし。ということで、取引所でビットコインを購入することにしました。

コインチェック 取引所扱い銘柄(2017年11月現在)

  • ビットコイン

コインチェック 販売所扱い銘柄(2017年11月現在)

  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • ファクトム
  • モネロ
  • オーガー
  • リップル
  • Zキャッシュ
  • ネム
  • ライトコイン
  • ダッシュ
  • ビットコインキャッシュ

販売所は6%〜10%の手数料がかかる 手数料も考慮して購入が必要です

コインチェックの場合、取引所では手数料はかかりません。

しかし、販売所の場合、手数料がかかります。

販売所、取引所の違い

取引所・・・直接コインを持っているユーザーと取引価格を交渉して購入する場所です。

販売所・・・問屋と同じ原理。販売単価はコインチェックが決めています。販売手数料がかかります。

日本のアルトコインを扱っている取引所はこちら→Zaif

短期取引、長期取引どちらがいいのか?

下手に売買せず、今買った通貨が下げても上げても保有し続ける。

これが長期。

仮想通貨の市場が注目を集め始めたのが2017年4月頃。

ビットコインについては、10万円前後だった単価が約半年で10倍、100万円を突破しましたね。

まだ仮想通貨を実際に購入してる人は全体の6%程度だと言われています。そう考えるとまだまだ可能性を秘めている通貨。という見方もできそうです。

短期取引をはじめるためには、チャートを読むテクニックが必要

まず、初心者がスタートするには、長期保有が良いのでは?と思います。

このサイトでは短期取引をするためのテクニカルな部分も少しずつ紹介をしていきます。

私と一緒に、まず買ってみる。ところから、始めてみませんか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin