コインチェック580億円相当のXEM不正流出 これからどうなるの?

2018年1月26日午前、コインチェックでXEM580億円相当不正流出。

昨日からTwitterがざわざわ。

コインチェック側が深夜記者会見を開き、状況を説明しました。


概要はこのようになっております。

CC民大混乱

XEM以外の通貨については問題なかったことを確認している。とのことですが、まだ売買は再開していない様子。

送金もできず、コインチェックのチャットは大混乱。

お金は返ってくるの?

一番嬉しいのは盗まれたものが帰ってくること。

ですが、おそらく難しいかなと思います。

抜かれた送金経路については、コインチェックはもちろん、xemのコミュニティーでもいろんなひとが調査に動いているみたいです。

コインチェック買収

560億円相当の補填が難しい場合、倒産もありえますが、大きい資産をもっている顧客を大勢保有しているコインチェックには

価値がある

と考える会社も多いかもしれません。民事再生法→買収もある。

チャートは横横 思ったより下がらず

危うい相場であることは間違えないですが、おもったより下げなかった。という印象です。

そろそろ調整も終わりそうなので、ここからリバって行く可能性もあり。

総悲観は買い。

マウントゴックス事件の時に買っていた人が今どうなっているかを考えれば、どうすればいいかも決まってくるでしょう。

今回の教訓

リスク分散は重要。ガチホはハードウォレットなどへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です