Uber Eats(ウーバーイーツ)ピンずれ申請の方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとなったはるママです。

先日、初ピンずれに遭遇しました。

報酬はアプリ上の距離で算出されます。

報酬が目減りしてしまう可能性がありますので、ピンずれは後々報告。正確な報酬を受け取るようにしましょう。

今回は、その申請方法を解説したいと思います。

ピンずれとは?

ウーバーイーツアプリ画面

一応ご説明させていただきます。

ピンずれとは、アプリで表示されるお店の位置、お客様の位置がGoogleマップと異なることを指します。

このピンずれが起こると、迷い、配達に遅れが生じる可能性があるため、私は出発前に必ずGoogleマップと比較確認しています。

正確なのはGoogleマップです。

異なる場所が表示された場合はGoogleマップを信用します。

ピンずれ申請方法

申請は配達完了後、アプリ上で行います。

該当の注文を選択する

アプリトップ画面から、

売り上げ 売り上げの詳細 乗車情報を見る

表示される乗車履歴から該当の注文を選択します。

ウーバーイーツアプリヘルプ

右上のヘルプマークをクリックします。

ヘルプ上で報告したい内容を選択する

ヘルプ内、

売り上げ ↓ 売り上げの詳細 ↓ 乗車情報を見る

詳細に”ピンずれ”と記載し、報告しましょう。

以上です。

効率良い配達のために

より効率よく配達するために必要なアイテムは揃っていますか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー必見のおすすめアイテムランキングは をご覧ください。

必需品

スマホホルダー

モバイルバッテリー

タオル

配達パートナーにスマホは必須です。

スマホアプリが起動できないと仕事になりませんので、バッテリーは必ず携帯して持ち歩くようにしましょう。

スマホホルダーは以前は配布されていたのですが、現在は自分で用意しなければならないようです。

片手でスマホを持ちながらの運転は危ないのでやめましょう。

数百円の利益のために怪我をしたり、怪我をさせたり。

人生を棒に振ることになります。

タオル。については、荷物を倒さずに運ぶための工夫です。

どんなサイズの配達物かはお店に到着してみないとわかりません。

実はジュース1本という配達も意外に多く、倒れてしまうリスクも往々にあります。

タオルを数枚持ち歩き、固定するのに使うと良いでしょう。

あると便利

雨具

防水スプレー

雨の日は稼ぎ時。

自分と荷物を濡らさないように対策しておくとGoodです。

レンタルしているバッグですが、運営側に確認してみたところ、防水スプレーはかけちゃってOKとのこと。

カバーをするのは手間もお金もかかりますので、防水スプレーで対策しておきましょう。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。