【配達パートナー登録】Uber Eatsパートナーセンター(秋葉原)説明会に行ってきた

Uber Eatsパートナーサポートセンターに行ってきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして配達をしたい場合、

  1. 登録
  2. 必要書類の提出
  3. パートナーサポートセンターで説明を受けバッグを受け取る

という手順が必要になります。

パートナーセンターどこにあるの?どのくらい時間がかかるのかな?予約は必要?など皆さんの知りたい!

を解決する記事になっています。ぜひご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーサポートセンターとは?

パートナーサポートセンターでは、

  • 身分証確認→Web上で事前申請可能
  • 口座登録→Web上で事前申請可能
  • 配達パートナーについて説明
  • 配達バッグの配布
  • 配達パートナーへのアフターサポート→電話サポートもあり
  • 配達バッグの返却
  • 配達バッグの交換(パートナーセンター指定あり※注意)

などのサポート業務を行なっている場所です。

配達パートナーとして働きたいと思った時には必ず登録のために訪れなければなりません。

  1. 事前Web登録申請(必要書類送付&口座登録)
  2. パートナーサポートセンターで説明を受けバッグを受け取る
  3. アプリを有効にしてもらう
  4. 配達スタート!!

事前申請時の提出書類に不備があったり、申請内容に不備があったりした場合、その場でサポートの方が指示、確認してくれます。

特に口座登録は海外入金のため全て英語で入力する必要があるそうで、日本語で書いてしまったり、住所が日本語並びで書かれていたり(英語の場合番地から逆に書く)名前の頭文字が大文字になっていなかったり。というエラーが多いそうです。

これから申請される方は気をつけてご対応してみてください。

面接はなし

登録申請と聞くと、面接されるのかな?という印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、面接はありません。

予約は必要?

予約の必要はありませんが、予約を取ることも可能です。

必要書類の承認が完了するとSMSにメッセージが入ります。その番号へ連絡すると予約を取ることができます。

連絡しない、登録へ行かない状態が3日くらい続くと先方から非通知で電話がきます。その電話で予約を取ることも可能です。

15分単位の予約。遅れると自動キャンセルになるそうです。

混んでる?

土曜の昼12時過ぎに登録に行ってきました。

私が到着した時には3名が2組に分かれて話を聞いていて、15分待ちくらいでした。

同時刻に待っている男性がいたので2人で一緒に説明を聞きました。

説明時間は30分くらい。

2名までは一緒に対応しているみたいです。

パートナーサポートセンターの場所

配達パートナーとして登録する際に必ず訪れなければならない場所。

2018年12月現在、パートナーサポートセンターは全国に8箇所あります。

  • 恵比寿(東京)
  • 新宿(東京)
  • 秋葉原(東京)
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 福岡

詳しくは「Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーサポートセンター一覧」をご覧ください。

パートナーサポートセンターでは、登録&アプリの解放&バッグの受け渡しを主に行なっています。

その他、配達パートナーが困った時、そのサポートをする役割も担っています。

配達バッグが故障した際の交換に関してはどのパートナーサポートセンターでも受け付けているわけではないようです。お気をつけください。(東京は恵比寿のみ)

実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録に行ってきました

2018年12月15日(土)12時

配達パートナー登録に行ってきました。

登録が完了するとSMSメッセージが届く

ウーバーイーツ登録後に届くSMS画像

予約せずそのままパートナーセンターへ行っても大丈夫です。

私の場合、平日に行くことができず、3日放置していたところ、Uber Eatsから電話がありました。(非通知なのでびっくりします。)

その電話で予約。→パートナーセンターへ。

どんな場所?

住所:東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F

最寄駅:秋葉原駅より徒歩5分、神田駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩4分

営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00

→その他パートナーサポートセンターはこちら

外観、普通の雑居ビルです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)秋葉原 パートナーサポートセンターの画像

Google mapより

ビル内に入ると、エレベーターが2台あります。

ウーバーイーツパートナーセンター 秋葉原 エレベーター案内図

向かって右側に乗ってください。

左側は4階に止まりませんでした……

4階降りてすぐはこんな感じ。

部屋の中へ入ろうとしたところ、「お呼びしますので外で待っていてください」とのこと。

中では3名の方が2組に分かれて説明を聞いていました。

待ち時間15分

説明の内容

本当はどんな感じで説明を受けたのか撮影したかったのですが、NG。とのことでしたので内容をざっくり箇条書きでまとめます。

  • uber driverアプリのダウンロード
  • アプリの有効化
  • 登録内容の確認
  • 車両の確認
  • レンタルサイクルの説明(優待プランの紹介)
  • 配達パートナーとしての心得
  • 配達バッグの使い方

約30分の説明でした。

事前にアプリのダウンロードが済んでいたり、登録内容に不備がなければもう少し早く終わったかもしれません。

ウーバーイーツ登録会でもらった資料の画像

  • 東京パートナー向けガイドブック
  • レンタルサイクルポートマップ
  • ウーバーイーツレンタルサイクル優待プランの紹介チラシ

をもらいました。

Uber Driberアプリ

登録して行く過程で確かダウンロードができましたが、まだされてない方がいましたらこちらからどうぞ。

ちなみに、ログインした状態で登録に行くと一度ログアウトするように言われます。

アプリの有効化

有効化については特にこちらですることはなく、担当のお姉さんが勝手にやってくれました。

必要書類の確認

配達パートナーに登録するための必要書類
  • 身分証明書
  • プロフィール写真
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書(バイクの方のみ)
  • ナンバープレートを撮影した写真(バイクの方のみ)

必要書類に不備があると、その場で再提出再確認をします。

アップロードしていても、当日持って行くことをおすすめします。

口座情報の確認

ウーバーイーツ銀行口座登録の注意点

銀行口座情報について、間違えて登録される方が多いようです。

海外送金なので全て英語で記述します。

住所の書き方。固有名詞の頭文字を大文字にする。など日本人に馴染みのない書き方なので注意が必要です。

ポイント
ちなみに、私自身がみずほ銀行なのですが、みずほ銀行は海外送金にうるさく、いちいち確認の電話がかかってくるなどするそうです。もし他に口座をお持ちであればみずほ以外で登録された方が良いかもしれません。

後々口座の変更はWeb上で簡単にできるそうです。

車両の確認

自転車か?バイクか?

自転車の場合、どの自転車を使って配達をしても特に問題はないそう。

自分の自転車で配達する日とレンタサイクルを使う日と両方あってもOKだそう。

ただし、自転車で登録をしたのに、バイクを買ったから申請もせずバイクで配達する。はNGです。

バイクは特定のナンバーのバイクのみが個人に対して許可されます。

登録済みのバイクでのみ配達をしなければなりません。

レンタルサイクルについて

どの会社のレンタルサイクルでないとダメ。ということはないそうです。

ドコモの赤いレンタルサイクルと提携を組んでいて、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー向けの特別プランがあるそうです。

会員制限プラン基本料金/月額延長料金
一般会員向け1回プラン無料最初の30分150円
30分毎に100円
一般会員向け月額会員プラン2000円最初の30分無料
30分毎に100円
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー向け 特別プラン4000円なし

3番目に記載したものがそれです。

申し込み方法は登録会で教えてくれます。不正をされてしまうと困るので、こちらで公表はしません。すみません。

月額4000円。結構高いと感じるかもしれませんが、

  • 都内一等地で配達すると効率よく稼げる
  • 30分毎に返却して節約する方法は非効率&配達内容によっては不可能
  • 仕事に必要なお金は経費にできる

点から考えるとかなりお得かもしれません。

配達パートナーとしての心得

配達パートナーはUber Eats(ウーバーイーツ)の顔となります。

  • 清潔な服装
  • 誠実な態度
  • 挨拶
  • 料理への気遣い
  • レストランへの気遣い
  • 笑顔

など、心がけて欲しい心得を伝えられます。

社会人として基本的なことが身についていれば問題のない内容です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では配達パートナーもレストラン&注文者から評価を受けます。

評価が著しく悪ければ、依頼をしてもらえない。もしくはアカウント停止になることもあります。

また、過度な配達のキャンセルや暴言、プライバシー情報の漏洩などでもアカウントは停止になりますのでお気をつけください。

配達バッグの受け取り・説明

最後に配達バッグについて説明を受けました。

受け取ったバッグはこちらです。

ウーバーイーツ配達バッグ 大小の画像

大きいものと小さいもの2種類

通常は緑のバッグなのだそうですが、在庫の関係か私が受け取ったのは黒でした。

もし故障したりすると交換品は緑になるかも。とのことでした。

大きいバッグ|横44cm 縦 46cm 奥行き33cm

ウーバーイーツ大きいバッグ支え板を入れている画像

大きいバッグはコンパクトに畳むこともできます。

使う時はサイドに支え板を入れて使用します。(画像)←板のサイズが合わなくて入らないこともあるそう。その時は切ってしまって良いそうです。

小さいバッグ|横37cm 縦30cm 奥行き24cm

ウーバーイーツ配達バッグ小、仕切りの画像

仕切りをつけることができるようになってる。

あったかいものと冷たいものを一緒に配送する時に使うなどする。

結構ジュース1本のみの配送もあるらしいです。

バスタオルとかを持参し、商品が動かないように工夫する必要もあるそう。

ママチャリの前かごにすっぽり入るんじゃないか?と考えたのですが、少しバッグの方が大きめ。斜めになってしまいます。

重さ|小0.7kg 大1.4kg

結構ずっしりとした重さがあり、女性の私が1日中背負って走り回るとかなりの体力消耗になりました。

男性なら軽々かな。

荷物が入っていない時は自転車のカゴに置く、もしくはどこかにかける。などすると、負担軽減で良いと思います。

配達バッグのデポジットについて

Uber Eats(ウーバーイーツ)から支給されるバッグはレンタル品です。

レンタル料はかかりませんが、デポジットが取られます。

8000円差し引かれます。

例)

 売り上げデポジット報酬
1週目2000円-2000円なし
2週目15000円-2000円13000円
3週目1000円-1000円(1000円不足)なし
4週目1000円-1000円(1000円不足)なし
5週目7000円-2000円5000円

もちろんデポジットなので、バッグを返却すれば返金してもらえます。

バッグの返却はどのパートナーセンターでもOKです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーサポートセンター一覧

パートナーセンターで聞いた、配達のコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、高需要エリア、高需要時間帯が存在します。

東京都内高需要エリア

ウーバーイーツのサービスエリアについて詳しくは「Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアは?」をご覧ください。

高需要時間帯

需要が増えると、人が足りなくなるため、インセンティブがつきやすくなります。

ブーストやクエストと呼ばれるものです。

効率よく稼ぐためには場所や時間帯を工夫して配達されるのがおすすめだそうですよ。

Uber Eats配達パートナーへの登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録手順

  1. 登録
  2. 必要書類の提出(Web上で)
  3. パートナーサポートセンターで説明を受けバッグを受け取る

パートナーセンターを訪問すると、ドライバーアプリを有効にする手続きも一緒に行なってもらえます。

配達バッグを受け取ったらすぐにでも配達にスタートしていただけます。

あなたもウーバーイーツの配達パートナーの仲間になりませんか?

時間を縛られない働き方

サービス全国拡大中

3 Comments

現在コメントは受け付けておりません。