WEB広告マーケッター・アフィリエイター|初心者向け業界用語集

  • 広告業界に就職したけど、なんだかよくわからない用語が飛び交っている
  • そもそもどういう仕組みでお金を稼いでいるのかよくわからない
  • 個人でアフィリエイトを初めてみたけど全然売れない

はるママ

そんな方のために、現在WEBマーケッターとしてフリーランスで活動している私が、わかりやすくWEB広告がお金を稼ぐ仕組みを解説したいと思います。

基礎知識|広告配信面の種類

WEB広告にもいくつかの種類があります。

  • 準広告
  • アドネットワーク広告
  • リスティング広告
  • アフィリエイト広告

それぞれ解説していきたいと思います。

準広告

準広告とは、掲載枠を月額、年額で購入する形式の広告のことです。

Yahooのトップ右動画バナー、これは準広告だと思われます。

来訪者数の多いサイトでは、サイトトップに広告を貼っておくだけで数万人数十万人にアピールすることができるため、枠に高値が付きます

商品や企業の認知度UPにはとても効果的ですが、直接購入には結びつけづらい広告だと思います。

また、一部の大きなサイト、一部の資金力のある広告主しか利用できないというデメリットがあります。

アドネットワーク広告

アドネットワーク広告とは、広告枠に掲載される広告が一定ではないものを指します。

グーグルアドセンスもこれにあたります。

検索して記事を見ていると、PRと書かれていたり、記事だと思ったら商品紹介ページに飛ばされたりしたことはありませんか?

こちらがコンテンツ、アドネットワーク広告です。

Yahooの1日来訪者数は数十万人です。簡単にこれに追いつくことは難しいですが、

  • 小さなサイトがたくさん集まれば、Yahooの来訪者数にも匹敵する広告価値を見出せる
  • 訪問者に最適な広告を選んで出すことで広告効果をUPしている

このような工夫により、小さなサイトにも広告収入が入り、小さな会社でも的確な広告を大勢の人に対してアピールできる仕組みを確立したのです。

10年前までは準広告が主流だったかと思いますが、今はアドネットワーク広告が主流となっています。

広告の最適化も常に進化しています。

アドネットワーク配信会社

アドネットワークは仲介会社が枠を集め、広告主に提供しています。

仲介会社によって得意とするジャンル、配信面は様々ですのでここでご紹介させていただきます。

小さなサイトの広告枠を集めた仲介会社

  • Outbrain
  • popin
  • Taboola
  • Googleアドセンス

自社サイトの枠をアドネットワーク化した会社

  • Yahooディスプレイアドネットワーク
  • Facebook
  • Instaglam
  • Twitter
  • グノシー

商材との相性がありますので、どの広告へ掲載するか、見極めが必要です。

outbrain、popin、taboolaは美容系に強い印象です。

Googleはどのジャンルでも広く枠を持っています。

SNS系は20代〜40代向けの商材が合うかと思います。

リスティング広告|SEO

現代人の90%以上が携帯電話を持って生活をしています。

スマホの普及により、何かわからないことがあるときは、「本」ではなく「スマホで検索」の時代になりました。

例えば、子供に手作りケーキを作ってあげたいと思った時、

「誕生日 ケーキ 手作り」

と検索します。

レシピを探し、レシピ記事を見ているうちに調理器具のページに飛び、購入する。

よくあるパターンだと思います。

モノを売りたいと考えた時、検索エンジンがとても重要になっているのです。

表示例

リスティング広告とは、指定したキーワードの検索結果に上位表示させるためにお金を払って掲載する広告です。

入札価格の一番高い広告が一番上に表示されます。

SEOで1位

SEOで1位の記事とは、リスティング広告のすぐ下に表示される記事のことを指します。

リスティングはたくさんお金をかけてすぐにたくさんのアクセスを生む広告。

SEOは時間をかけて質を上げて検索上位に表示させ、たくさんのアクセスを生む手法です。

Googleが特定の検索キーワードについて一番良質な記事だと判断したものが一番クリックされやすい位置に検索結果として表示されます。

お金をかけずにたくさんの人をサイトへ連れてきたい。と考えた時、SEOはとても重要なポイントになります。

もしあなたが化粧品を売りたいアフィリエイターだとしたら、「化粧品 おすすめ」で検索結果1位を取ればたくさんの報酬をGETできるはずです。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、個人や企業が商品を紹介する記事を書き、読者に購入してもらう広告手法です。

アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

金融商品に強いASPだと思っています。アフィリエイターへのサポートが手厚く稼ぎやすいパートナーです。

A8.net

業界では一番有名なASPなのではないでしょうか?

商材数が多く、月額100万以上を稼ぐアフィリエイターもたくさんいます。

もしもアフィリエイト


初心者にも使いやすいASPです。ドロップシッピングという新しい売り方も提供しています。

 

販売元の企業が発信する広告とは違い、「他者がおすすめしているもの」という口コミ効果が付くためより購入してもらいやすい広告です。

アフィリエイターは、読者が「口コミ」を求めている。という部分を忘れてはいけません。

個人で戦うには、より質の良い、わかりやすい、平等な視点からの口コミを製作する必要があります。

広告の種類

ここまで広告の配信面について色々ご紹介してきましたが、さらに広告には種類があります。

  • バナー広告
  • 記事広告

バナー広告とは

このように、画像の中にキャッチコピーが埋め込まれた広告をバナーと言います。

サイトトップの目立つ場所、もしくは記事内のタイトル下やコンテンツ後にこれを貼ることで興味のある人にクリックしてもらうための広告です。

記事広告とは

記事広告とは、画像のように、アイキャッチ画像+キャッチコピーを並べ、関連記事の中に挟み込む広告をさします。

次の記事を読もうと探しているところにPR広告を記事風に挟むことでクリックを誘導しています。

アフィリエイトで稼ぐにはマーケティングを学ぶことも重要

まずは本当に初心者の方向けにネットサイトではどのように商品を売っているのか。についてご紹介をさせていただきました。

様々な広告の相互作用によって最終的にCVに至っているということを頭に置いて記事を執筆することも重要です。

細かい解説もまた書いていきたいと思います。

ツイッター(@harumama0119)フォローよろしくお願いします。