まだ、COINIGY使ってないの?アビトラだけじゃない。トレードをグンと楽にするツール

仮想通貨の取引は取引所を経由することがほとんどだと思います。国内にとどまらず、欲しいコインを求め、海外の取引所を登録している方も多いのではないでしょうか?

欲しいコインの為だけでなく、リスク分散のために複数取引所を登録している方もいるかもしれません。

いくつもの取引所にコインを置いていると、移動させるのがめんどくさい。というデメリットが生じてきます。

 

そんな時に思い出して欲しいツールがCOINIGY

有料ツールですが30日間の無料体験を利用可能です。

COINIGYこんな人には使って欲しい

  • 各取引所、いちいち2段階認証してログインするのが面倒
  • たくさんの海外取引所を利用している
  • 売買時、値を入力するのが面倒
  • チャートに線をひいている
  • Tradingviewを使っている
  • アービトラージに興味がある
  • アービトラージでコインを増やしている

COINIGY実際に使ってみました

設定は自分にもできるのか?どのくらい便利になるのか?セキュリティーはどうなのか?

確認したいのはそんなところでしょうか?

実際に30日間無料体験を利用して使ってみました。

各取引所の通貨を一括で管理できる

なんといっても一括管理。

今、クリプトフォリオなどのアプリで総資産を管理している方も多いかと思いますが、携帯アプリのほとんどは、取引をした後に取引内容を再度アプリに記録させる必要があるかと思います。

COINIGYはその必要はありません。とても快適、便利です。

取り扱い取引所一覧

20取引所との連携が可能。全部使う人がいるかどうかはわかりませんが、20のパスワードを経て、20の2段階認証を経てトレードすることを考えたら、COINIGYを利用するメリットは大いにありそうですね。

Tradingviewが便利

Tradingviewというツールをご存知でしょうか?チャートに線を引いている方はTradingviewを使っている人、多いと思います。

Tradingviewに移動しなくていい

COINIGYのチャートはTradingviewをそのまま見ることができ、同じ機能をCOINIGYの中で使用することができます

上記キャプチャのように線を引くこともできますし、テキストを挿入することもできます。

チャート上で買値売値を決められる

そして、さらに嬉しい機能が!Tradingview上に買値売値を置けるのです

いちいち数字を打ち込む必要がない。こんな便利なツール、なぜ今まで使わなかったんだろうと感じます。

セキュリティーもきちんと設定すれば安心できる

ここまで、いいことづくめのCOINIGYですが、心配なのはセキュリティーです。

たくさんの取引所と連携させるということは、COINIGYで不正ログインにあった場合、すべての取引所の通貨を動かされてしまう。ということになります。

ここひとつで管理ができるのですから、多少の面倒くささは我慢して、セキュリティーは万全に準備しておきましょう。

不正ログインを防ぐ

まずは不正にログインされることを防ぐため、2段階認証など必ず設定をしましょう。

専用メールアドレスを作成する

メールアドレスを使いまわさないことも大事です。いつも使っているメルアドを通貨でも使い回すのはやめましょう。

通貨専用のメルアドを新たに作成してください。

パスワードを使いまわさない。強力な自動生成の推奨パスを利用する

すぐに推測できるパスワード、他サイトで使用しているパスワードの使い回し。絶対にダメです。

新しく強力なパスワードを生成してください。

2段階認証は必ず設定する

Google Authenticator

無料
(2018.01.21時点)
posted with ポチレバ

絶対に2段階認証は設定してください。 2段階認証アプリは上記リンクからDLできます。

設定方法

  1. SETTING → My Account をクリック
  2. Two-Factor Authentication をクリック
  3. Authenticator アプリを起動し、右上+ボタンからバーコードスキャンを選択
  4. 画面上のバーコードをスキャン
  5. アプリ認証システムにワンタイムパスが表示されるので、COINIGYで入力
  6. ワンタイムパスがあっていることが確認されれば登録完了

万が一不正ログインにあった時の為に

送金の禁止

最近は2段階認証をしっかり設定していても不正ログインにあった。という話をよく聞きます。

万が一突破されてしまった場合のために、送金の禁止についても対応しておきましょう。

設定方法

各取引所とAPI連携をする際に、どこまでの権限を与えるかを選択する画面があります。withdraw(送金)をOFFにする。これを忘れずに行ってください。

APIキーの設定方法・公式ヘルプ

料金

30日間の無料お試しが終了すると、有料に移行することになります。料金は上記の通りです。

月額2000円くらい。

こういうツールは確定申告で経費計上できるので、多少お金を払ってもいいものを使っていた方が絶対お得だと思っています。

30日間無料お試しはこちらからどうぞ

今回API連携について、ヘルプではしょってしまいましたので、また自分で登録してみた感想を書いていこうと思います。しばらくお待ちくださいませ。では。