仮想通貨投資をはじめるなら、知っておきたい用語集(3行に簡単にまとめたよ)

あ行

アフィリエイト

成果報酬型の広告のことを指します。

仮想通貨界では、取引所やアプリの紹介者に報酬が支払われる。アフィリエイトを導入しているサービスが多い。

単価も高く設定されているため、

色々なサイトで、取引所へ誘導するために買いたくなる情報を書いて登録を誘っている。

甘い情報にはそういう裏もあるということを理解しておいたほうがいいですよ。

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)

ICOとは、プロジェクトの事業資金を仮想通貨で集めることです。

クラウドファンディングの仮想通貨版と思っていただいて大丈夫ですが、

出資後、もらった仮想通貨の価値が購入時より下がってしまうリスクがある点で、ギャンブル的な要素があります。

アビトラ(アービトラージ)

アビトラとは、取引所間で同じ通貨でも価格に差が出るところを狙い、資産を増やす方法を指します。

特に国をまたいだ取引所では大きく金額に差が出るため、アビトラだけでも充分な利益を出せることがあります。

ウォレット

仮想通貨を保管する場所のことを言う。

仮想通貨は仮想の通貨なので本当に中に通貨が入っているわけではありません。

様々な種類がありますが、秘密鍵の保管方法の違いです。

エアドロップ(Air Drop)

資金を集めるという方法ではなく、無料で仮想通貨を配布し、認知を広めるという方法で行われるICOの手法をエアードロップと言います。

FX

信用取引。

株式のFXと同様に、担保を入れることによって、実際に持っているお金より大きいお金を投資すること。

成功すれば現物の数倍のお金を手にすることができますが、失敗すれば担保を全て取られてしまいます。リスクの高い取引です。

押し目買い

上昇トレンドを描いているチャートの時に大変効果のいい作戦です。

移動平均線に近づいた時、もしくは下回った時に買いに入ることを言います。

か行

草コイン

アルトコインの中でも、認知度が低く、価値も低い仮想通貨のことを指します。

1円に満たない価値のものも多く存在し、その価値が認められた時の価格上昇率がハンパないため、リスクはあるが夢がある通貨と言われています。

現物取引

いま手元に持っているお金だけを使って投資を行うこと。

対語:FX

コールドウォレット

インターネットに繋がっていない状態で通貨を保管する事を指します。

コインチェックはコールドウォレットへの分散保管を怠ったために被害を拡大させたと言われています。

対語:ホットウォレット

GOX(ゴックス)

取引所が倒産すること。

マウントゴックスの倒産にかけてそう呼ばれています。

さ行

仕手

仕手とは、主役という意味。大きな資産を持つ人やグループが意図的に相場を操作していることを指します。

初心者の為の基礎知識 仕手って何?仕手コインとは?

John McAfee(ジョン・マカフィー)

コンピュータープログラマー、IT業界のドン

仮想通貨についてよくTwitterで呟いており、マカフィーがgoodと言ったコインの価値が跳ね上がるためマカフィー砲と呼ばれている。

スキャム

直訳で詐欺。ICOではプロジェクトの実態がないのにサイトとホワイトペーパーを用意して顧客を騙す詐欺が横行している。これを指している。

スプレッド

売値と買値の差額を指します。

この差額が小さければ小さいほど利益を出しやすくなります。

ゼロダウンタイム

システムがダウンしている状態がゼロであることを指します。

国際送金において、ダウンタイムがない決済方法は理想です。

仮想通貨だから実現できる、期待されている部分です。

損切り

元手よりも損している状態で利確することを指します。

以降上がる気配のない時に、マイナスをこれ以上増やさない為に行います。

た行

テクニカル

チャートを分析する技術を指します。

対語:ファンダメンタルズ

トークン

ブロックチェーン技術を用いて発行された通貨ICOで用いられ、株式のような役割を持つ。

仮想通貨とは、発行者がいるかいないかで区別される。

トランザクション

処理。あるひとまとまりの作業を完了まで遂行することです。

仮想通貨でいう、トランザクション詰まりとは、処理が追いつかず、溜まっている状況。ということになります。

取引所

取引板を設置し、仮想通貨を売買する客同士をサポートする場所のことを指します。

場所提供料として、マージンを取る場合もありますが、取らない場合もあります。

<はじめての仮想通貨>販売所と取引所の違い

な行

ナカモトサトシ

ビットコインを最初に採掘し、運用を開始した人物。2010年頃まで開発チームやコミュニティーと接触していたが、次第に権利を受け渡し、フェードアウト。最後まで人物の特定には至らなかった。

二段階認証

ウォレットのIDパスワードが流出しても、もう一つの鍵によってロックがかかる仕組み。

携帯アプリなどで設定をするワンタイムパスワードである為、外部の人間に漏れることは稀。

Google Authenticator

Google Authenticator

無料
(2018.06.23時点)
posted with ポチレバ

は行

ハードフォーク

仮想通貨に致命的な欠陥が見つかった場合、プログラムの書き換えが行われます。

台帳のあるブロックを起点に、新通貨と、旧通貨に分かれて運用されることを指します。

ハードウェアウォレット

インターネットから完全に遮断された、ハードウェアに通貨を保管するウォレットです。

正確には秘密鍵が保管されます。

「Ledger Nano S」Amazonの正規品は本当に正規品?正規、非正規の見分け方

Burn

市場から一定量の仮想通貨が消されることを指します。

Burn=焼却

基本的には運営側がBurnし、

市場に出回っている通貨量を減らすことで希少価値を高めることを目的としています。

ハッシュ

暗号化技術のひとつで、ハッシュ値を確認することで、前のデータから改ざんが行われていないかをチェックすることができる。

仮想通貨に管理者を置かず、改ざんを防げるのはこのハッシュのおかげである。

販売所

仮想通貨を販売している場所。

販売所を運営している会社が買い取った通貨にマージンを上乗せして販売している。

買取を行う場合も市場価値にマージンを上乗せしている。

対語:取引所

<はじめての仮想通貨>販売所と取引所の違い

ファンダメンタルズ

価格が上がったり下がったりする要因となる情報(ニュース)をいち早く掴み、相場を予想する手段を指します。

対語:テクニカル

ブロックチェーン(分散型記帳ネットワーク)

ある取引を1つのブロック上に記帳し、各ブロックをチェーンで結んだように連ねることから、ブロックチェーンと呼ばれている。

仮想通貨の取引を支えている暗号か暗号化技術

ブロックチェーンって?ブロックチェーン技術を使えば政治も大きく変わる?

ペーパーウォレット

ウォレットの秘密鍵を紙に印刷して保管する方法

完全にオフラインとなる為、ハッキングには有効な手段だが、紙の劣化、紛失、焼失など、秘密鍵を失うリスクもある。

ホットウォレット

インターネットに繋がった状態のウォレットを指します。

対語:コールドウォレット

ホワイトペーパー

ICOプロジェクトの企画書。投資を検討する重要な材料。

プロジェクト内容のほか、プロジェクトメンバーについて、資金の使用方法、プロジェクトのスケジュールなどが記載されます。

ま行

マイニング

仮想通貨のトランザクションを処理すること

これによってマイニング報酬(仮想通貨)がマイニング者に支払われる。

マルチシグ(マルチシグネチャ)

マルチ=複数 シグネチャ=署名

公開鍵を複数用意し、トランザクションの署名に複数の鍵を必要とする仕組みです。

ら行

利確

利益を確定すること。

仮想通貨を法定通貨に替えることだけではなく、仮想通貨を仮想通貨に替えることも指します。

<仮想通貨・確定申告>利確とは?あなたも課税対象?

レバレッジ

FXで担保に入れる額、大きさを指します。

レバレッジを多く効かせると、大きな資産を動かすことができますが、その分リスクも大きいです。

レンディング

仮想通貨の貸付のこと。

動かしていない仮想通貨を貸し出す事により、利息を受け取ることができます。

ロスカット

かけたレバレッジに対して含み損が大きくなった時、強制的に決済されることを指します。

その後の相場の動きがどうであろうと、容赦無く決済されます。