フリーランスママ経費問題|保育料を経費にする裏技がある!?

こんにちは、はるママ(@harumama0119)です。

個人事業主になると、日々使っているお金を

「なんとか経費にできないかなー?」

なんて考えるようになります。

そんな中、経費で計上できると思っていた保育料が、実は経費にできない!?

という衝撃の事実を知りました。

保育園に子供を預けないと仕事できないのに!仕事をするために必要なお金なのに!

なぜなのでしょうか?

保育料は経費にならない!?

仕事をするためにかかったお金ならすべて経費にできる!

そう思っていたため、当然保育料も経費にしようと、ちゃんと領収書を保管していた私。

でもでも、保育料は経費にはならないんだそうです。

なぜなのか!?

  • 保育はプライベートの支出であると分類されるため
  • 会社員の人はいただいた給与から保育料を支払うため(不公平になる)

だそうです。

確かにね。

でも、会社員は福利厚生で子育て関係の補助もあったりするのに!個人事業主はないですけど!

と思って、調べてみたら、個人事業主でも様々な福利厚生を受けることができるサービスを発見。2種類ありますが、年会費はランサーズの方が安くておすすめです。

ランサーズ、フリーランスベーシック

ひとりで人事、労務、会計など全てを自分で管理することにお疲れではないですか?

  • バックオフィス業務サポート
  • 健康診断などの福利厚生
  • コワーキングスペースの割引・提供
  • 保育サービスの割引・提供

などが受けられる新しいサービスがスタートしましたのでご紹介させてください。

詳細を見る


クラウドソーシングサービスを提供するランサーズの事業です。フリーランスの力になるサービスだと思いましたのでご紹介しました。ぜひ公式サイトをのぞいてみてください。

フリーランス協会

フリーランス協会

なるものを発見しました!

会費:年1万円

個人事業主はいろいろと守られないことが多い。法整備も個人事業主ではなく、会社員を前提に作られている。

だから、個人事業主が安心して仕事に取り組める仕組みを。という思いから作られた団体だそうです。

以下、付帯サービス

  • WELBOX
  • 損害賠償補償
  • 提携コワーキングスペース割引
  • 会計ソフト割引
  • コミュニケーションツール割引 など

WELBOXに、子育て関係の支援サービスが含まれています

WELBOXのサービスに、

KIDSLINE(キッズライン)というベビーシッターサービスの割引が受けられる。

というものがあります。

年会費は経費にすることができますので、

  • 福利厚生サービスを受けたい!
  • 何かトラブルが起きて裁判になった時の費用が心配
  • 同じ個人事業の方々の現状を情報交換できる場がほしい

そんな方にはとても良いサービスだと思います。

キッズライン をお得に利用する方法は「キッズラインクーポンをどうぞ|初回2時間無料で体験する方法&体験レビュー」をご覧ください。

どうにか保育料を経費にする方法はないのか?

ないことはないです。

青色申告の場合、従業員を雇うことができます。

事務員という名目で、保育者を雇えば

保育料を経費にすることができます。

でも、認可保育園に預けた方が断然安くすみますし、あんまり良い方法ではないかもしれないですね。

個人事業主は孤独ですが、そんな仲間で支えあう方法もあるんですね

会社から離れると、人事も、総務も、秘書もない。すべて自分で調べて自分で管理していかなければならない。

情報を誤っても、責任は自分。

孤独な戦いだな。と感じていました。

でも、今回調べてみて、

ランサーズベーシック

という団体を知ることができ、同じ個人事業をしている仲間はたくさんいるんだな。

と仲間の存在を感じることができました。

大きな収穫になりました。

フリーランス協会へ入会しましたが、

こことは別に、Twitterなどで、コミュニケーションをとれる仲間も欲しいと思っています。

これを読んでくださったお仲間いましたら、ぜひコンタクトしてくださいませ。

孤独な戦いを、一緒に乗り越えていきましょう〜。では。

2 Comments

tonton

おはようございます。
サラリーマンの私から見れば、自営業者は何でも経費扱いに出来て羨ましい、て気持ちがあります。
会社員、自営業、それぞれにメリットとデメリットはありますね。

Misa

おはようございます。
そうですね。
どちらが良いとも言えないと思います。
どちらを選ぶにしても、まず知ることが大事だと思います。

現在コメントは受け付けておりません。