外部ライターのディレクション、みんなどうしてる?なかなか満足のいく記事を書いてもらえない

サイト運営をされている方。ライティングはすべてご自身で行っていますか?

毎日毎日新しい記事を書くのは結構な労力がいるもの。外部への委託をしている、考えている方は多いのではないでしょうか?

しかし!クラウドワークスやシュフティ、ランサーズで依頼して、最初から大満足の記事をいただけた人はいないのでは!?

今日は外部ライターのディレクション方法について書いてみたいと思います。

安い単価では簡単にいい記事は返ってこない

まず、単価はおいくらに設定していますか?実力のある人は安い単価で仕事を受けてはくれません。

文字単価でだいたいのランクを書いてみました。

どこまで労力に対してお金を出せるか?まずは検討してみましょう。

初級 文字単価0.5円

初心者。何もわからないけど、何も調べてない。調べるつもりもない。聞かれたことにアンケートのように回答すればいいと考えている程度。

何を言わずに依頼をすると、抑揚のない、脈略のない、ダラダラ長い文章が返ってきます。

必要なディレクション

  • テーマ考案
  • 構成指示
  • 小見出し考案
  • 文章の書き方レクチャー

中級 文字単価3円

何度かライターとして仕事をしている。細かい指示を受ければなんとなく書くことができる。

後ほど細かいところは自分で修正する。もしくは2〜3度の修正依頼をする。

必要なディレクション

  • テーマ考案
  • 構成指示

上級 文字単価5円から

上級者。テーマの考案から構成まで全てをお願いしても満足のいく記事が納品される。

さらに上級者になると、SEOまで考えられた記事を書いてもらえる。

ディレクター側ではほぼ修正作業なし。

初心者にも良品質の記事を書いてもらう方法

上級者の文字単価5円となると、2000文字で1万円!

そんなに高額なお金、出せない方が多いのではないでしょうか?

では、初心者に満足のいく記事を書いてもらうために労力を使いましょう!

依頼する際の見本資料としてコピペして使えるように書きますのでよければ活用してください。

テーマを考えましょう 誰に読んでもらう記事ですか?

誰に向けた記事を書きますか?できるだけ具体的に考えましょう。特に、何に悩んでいるのか?何を知りたいと思っている人なのかをイメージするとテーマがまとまりやすいです。

30歳、女性、子供0歳2歳ふたり、4月に仕事復帰予定、保育園の入園式の服装に悩む、かっちりスーツは着たくない、キレイめでそのままオフィスカジュアルとして出勤できる服、せっかくだから新しい服を買いたい、見本になるコーディネートを探している

  • 見本のコーデを探している
  • おしゃれにみられたい
  • 普段着としても使いたい
  • 全身ではなく買い足しでなんとかしたい

という需要を予想して・・・

インスタおしゃれママの入園式コーデ キレイめ着まわし抜群!!これさえ買えば間違いないプラスワンアイテムはこれだ!!

記事の構成を考えましょう

基本的には1500文字を目指します。

1見出しに対し、コメント100文字〜150文字を目安

全部で最低でも10見出しは構成すること

大見出し:インスタで大人気!おしゃれママの入園式コーデ10選

小見出し:爽やかなブルージャケットでみんなの視線ひとりじめ

小見出し:できる女はパンツスタイル・・・

小見出し:

小見出し:

小見出し:

///10画像について、それぞれ解説を書く。

大見出し:キレイめアイテムを揃えるならgreen label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

小見出し:グリーンレーベルリラクシングとは?

小見出し:店舗一覧

小見出し:週3で着まわせる きれいめジャケットが話題!

大見出し(まとめ):かっちりしすぎず、きれいでおしゃれなママを目指す!

記事を書きましょう

  • 導入コメント 100文字
  • 見出し下コメント 各100文字

を書いていきます。

導入コメントでは、「こんなことに困っていませんか?こんな風に悩みますよね?」と語りかけ、「この記事でその悩みを解決します。先を読んでください。」と呼びかけます。

見出し下コメントには、自分の言葉でコメントを載せます。

爽やかなブルーのジャケットが注目アイテム。普段使いの白シャツが一気に春めいた雰囲気に変わります。

ジーパンと合わせてもおしゃれ!プライベートでも仕事でも、入園式が終わってから引き続き着用できるのは嬉しいですね。(106文字)

そのほか注意すること

記事を書く上で気をつけること、箇条書きでまとめさせていただきます。

  • 興味があるテーマで書く、体験したことがあるテーマを書く
  • 読者を想って書く
  • 引用は使っても良いが分量は少なく
  • 下調べが重要

テーマ、構成をうまく組み立てられるかが肝

いかがでしたでしょうか?

1つの記事を作成するだけで、結構な労力を使いますよね?

初心者の方が理解しずらい部分は、テーマ決め、構成。だと思います。

小さなターゲットに向けて、凝縮された情報を載せ、読者の疑問、悩みを解決する。

これを理解していただけるよう、働きかけると良いと思います。

ブログ更新は継続が大事。良いサイト作りがんばってくださいね。では。