また銃乱射で犠牲者、仮想通貨TRIG(トリガー)開発は必須 トランプ大統領の対策案は古すぎる

2018年2月14日、アメリカでまたしても銃乱射事件が起きました。

それも、学校で。

現場はフロリダ州パークランドにあるマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校。犠牲者は生徒14人、学校スタッフ3人の17人。

こんな悲しい事件、子供を持つ親としては納得できない。これ以上起きないようにしてほしいですね。

米フロリダ州の高校で17人死亡の銃乱射事件 犯人の元生徒を拘束

なかなか進展しない銃規制

アメリカの銃規制がなかなか進まないことの裏には、

「ライフル産業と政府の癒着?」

という考えが一瞬頭をよぎりますが・・・

実際はそこではなく、国論の問題が大きいようです。

保有派の考え

→銃を持っている人には銃で対抗しなければ勝てない

→より殺傷能力の高い銃が販売されているのなら、自分も同レベルのものを保持するべきだ

規制派の考え

→銃が一般に販売されているから事件が起きるんだ

→銃を購入する際の身分確認をもっともっと厳しくするべきだ

国論の分断を恐れたために規制が遅れた

2009年〜2017年 政権を握っていたオバマ氏は、国の分断を恐れ、銃規制に積極的になれなかった。

2018年現在のトランプ政権は保有派であるため、銃規制からは遠ざかってしまっています。

トランプ大統領、教師武装化を提案 全米で議論白熱

保有派であることが明確に見えるのが昨日のニュース。

トランプ大統領は銃乱射事件の被害者たちの意見を聞いたのち、「教師武装化」という驚きの提案を提示したのです。

ブロックチェーンが銃問題を解決!?

そんな解決の糸口が見えない銃問題に、新しい提案をもたらしたのが仮想通貨TRIG(トリガー)です。

トリガーは、バイナンス取引所で購入できる仮想通貨。

スマートガンの開発をすすめるBLOCKSAFEが行ったICOのトークンです。

通貨名(通貨単位) Triggers(TRIG)
公開日2016年10月10日
開発者
発行数量上限100,000,000TRIG
アルゴリズムPoE
公式サイトhttps://www.blocksafefoundation.com/#
ホワイトペーパーhttps://www.blocksafefoundation.com/blocksafe_whitepaper_v.1.pdf

バイナンスで購入できます。

Binance(バイナンス)取引所

スマートガンとは?

スマートガンは、特定の人物の取扱上でないと発泡することができない、安全性を向上させた銃です。

スマートガンのメリット

  • 誤発射を防ぐ
  • 銃を奪われても撃たれない
  • 未成年の自殺、殺人の防止
  • 銃乱射事件の防止

などのメリットがあり、指紋認証、時計、指輪などで個人を特定。反応して撃てる仕組みになっています。

現在スマートガンの本人認証率は99%といわれていますが、100%ではないため、警察等への普及はすすんでいません。

ブロックチェーンが利便性を高める

このスマートガンをより普及させるために、利便性の向上を目指した開発が進められています。

銃から離れた場所でも銃をコントロールすることができる

これを実現させるには、匿名性の高いブロックチェーン技術が必要です。

既存のネットワークではセキュリティーを簡単に突破されてしまうからです。

ブロックチェーンの導入で実現可能なこと

  • PCやスマホから銃にロックをかける
  • 熱感センサーが手の温度を感知。異常を察知した場合119へ通報される
  • 盗まれた銃の追跡
  • 発砲された場所、回数の管理 など

NASA、米国国防総などの政府機関が注目

我々はこの会議に参加することを光栄に思っています(Blockchain and Automated IT for Government Summit)。我々は財務省と商務部から始まって暗号通貨(TrigX)を政府に持ち込んでいます。


上記は「Space Summit-Alexandria」での活動報告。

そのほか、アメリカではブロックチェーンのための研究費700億ドルがドナルドトランプ大統領により署名承認されています。

$700 Billion Senate Defense Bill Calls for Blockchain Cybersecurity Study
Trump Signs Defense Bill Authorizing Blockchain Study

TRIG(トリガー)が脚光を浴びる日は近い

フロリダ州高校の銃乱射事件を受け、毎日銃規制について話題にあげているアメリカで、スマートガン開発が現実的な段階まで進んでいる。という情報が流れたら・・・

あとはどうなるかわかりますよね?↑↑↑

TRIG(トリガー)を買うならバイナンス

Binance(バイナンス)取引所

TRIGを買うならバイナンス取引所がおすすめ。

海外のICOトークンを豊富に扱っています。

まずは国内取引所とバイナンス2箇所に登録

国内取引所Zaifはこちら

zaif(ザイフ)取引所

バイナンスでの取引にはBTCもしくはETHが必要です。

円からTRIGへ交換することはできません。

Zaifなどの国内取引所で登録し、

円→BTC→TRIG の順で交換をしてください。

2 Comments

tonton

おはようございます。
ブログランキングから訪問しました。
銃乱射事件、恐ろしいですね。
そんなニュースを耳にすると、日本は平和な国だなぁ・・とつくづく思います。

Misa

ほんとですよね。
子供が犠牲になるなんてどんな理由があっても許せないです

現在コメントは受け付けておりません。