<仮想通貨確定申告>雑所得税には控除額がある

先日、旦那さんから、「仮想通貨の利益は20%税金に持っていかれるんだよ」と言われ、焦って私、いろいろ調べています。

先日のブログでさらっと書きましたが、雑所得には控除額があります。

これがあってかなり安心しました。

雑所得 税率一覧表

仮想通貨の利益 所得税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1800万円以下 33% 1,536,000円
1800万円を超え 4000万円以下 40% 2,796,000円
4000万円越え 45% 4,796,000円

 

控除額がない程で最初に計算していたので、倍くらい違う数字になっていました。

利益800万円の場合

8,000,000円 × 23% - 636,000円 = 1,204,000円

が支払わなければならない税金となります。

ちなみに、利益とは・・・

仮想通貨は利益確定をした時点で税金がかかります。

利益確定とは、

  • 仮想通貨で商品を購入する
  • 仮想通貨を円などの法定通貨へ変える
  • 仮想通貨と仮想通貨をトレードする

2017年12月現在では上記3つと考えられます。

利確した総資産 - 元本 = 利益

元本分に課税はされません。

例:含み益(1000万円)元本(200万円)

1000万円利確 = 利益(800万円

 

注意、しなければならないのは、

例:含み益(1000万円)元本(200万円)

200万円利確 = 利益(0円)ではありません!

この場合、元本は40万円、利益は160万円となります。

元本だけ利確すれば課税されない。は間違いです。ご注意を。