<仮想通貨税金>ふるさと納税について

確定申告の話から、ふるさと納税について、気づいたことがあったので、ちょっと書きたいと思います^ ^

仮想通貨で2017年1月1日〜12月31日までの間に20万円以上の利益を得た方。該当する方は、雑所得が20万円以上ということになり、確定申告が必要となります。

※専業主婦の方は38万円以上からです。

払わなければならない税金は・・・

利益

500万で20%

1000万で33%

5000万で45% です。

細かく見たい方はこちらから → 仮想通貨確定申告について

これだけの税金を支払わなければならないのであれば、できるだけ節税対策を打ちたいとみなさん考えますよね?

合法的に、節税ができる方法のひとつがふるさと納税!!

だということに、最近私、気がつきました。

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は、所得税、住民税の還付、控除を受けることが可能です。

サラリーマンの方で他に給与所得のない方など、大きな収入がない方はワンストップ特例制度。と言って、確定申告をする必要のない制度を利用し、住民税控除を受けます。

が、私たちのように、確定申告がそもそも必要な場合、

所得税

寄付金額(上限まで)×10% = 寄付した年の所得税から還付される

住民税

寄付金額(上限まで)×90% = 寄付した年の翌年の住民税から控除される

たとえば年収500万、雑所得2000万で計算してみたよ

いくら得できるのかなー?

まず、寄付金の上限を確認

共働き世帯という程で確認。上限849000円。上限いっぱい寄付に使ったと仮定して。

実質負担が2,000円で済む寄付限度額について

所得税

849000円 × 10% = 84900円 還付

住民税

849000円 × 90% = 764100円 控除

所得税の還付。というのはまるまるもらえるということ。住民税の控除というのは、税率を決める総収入の合計金額からその分引かれるため、月額住民税が数ランク安く済むということ。です。

仮想通貨トレーダーさんにおすすめの返礼品

ふるさとプレミアムにこんな魅力的な返礼品がありました。

[F]マウスコンピューター ゲーミング向けデスクトップパソコン「NEXTGEAR i670PA1-SP-IIYAMA」

これ買って、寄付して、節税して、マイニングしたら・・・

おーーーー!

私もふるさと納税買わなくちゃ!

今年のふるさと納税最終受付は12月31日

Q :今年のふるさと納税はいつまでにすれば間に合いますか。

A:12月31日までに寄付の申し込みと決済を完了させた場合、今年のふるさと納税になります。引き落とし日や返礼品の到着日は上記には影響いたしません。
ワンストップ特例申請を行う場合は、翌年1月10日(必着)までに、寄付をした自治体に必要書類を提出してください。