初心者の為の仮想通貨用語

仮想通貨初心者の私がよくわからなかった単語について、簡単に説明しています。より深く書きたいものも多いので、それぞれ記事が完成したらリンク付けていきますね。

フィンテック

フィンテックとは、Finance(金融)とTechnology(科学技術)を組み合わせた造語です。ファイナンス・テクノロジーの略。

幅広い意味で使われており、金融IT技術を提供するベンチャー企業のことを指す場合もあります。

  • お財布携帯
  • クラウド会計サービス(家計簿アプリ)
  • 無人のコンビニ
  • 指紋認証、顔認証での支払い
  • 仮想通貨

ICO

ICOとは、Initial Public Offeringの略。

個人、または企業が資金調達をする際に、投資額に相当する独自トークンを発行するもの。

メリット

個人でも多額の資金調達に成功する可能性がある。

株や配当などを用意する必要がない。

トークンが配布されれば、売却することもできる。

世界中から投資を受けられる。

デメリット

トークン発行などに関する知識が必要。

スキャム(詐欺)も多い。

トークンを受け取っても、売却する場が限られることも多い。

今は規制がなさすぎる為、今後規制がかかってくる可能性が高い。

トークン

トークンとは、ICOを行う際に譲渡される仮想通貨を指します。

既存の仮想通貨に使われているブロックチェーン技術を採用しているというのが特徴です。

仮想通貨で利益を得る仕組みは法定通貨でいう外貨トレードに近いのですが、トークンは株式に近いです。

ホワイトリスト

ホワイトリストとは、ブラックリストの逆語。

警戒する必要のないものの一覧を指します。

日本では、金融庁認可の仮想通貨交換業社が取り扱っている銘柄を指してホワイトリストと呼んでいるようです。

取引所

わかりやすく例えると、市場です。

仮想通貨を直接売買する場所です。

価格は売る側、買う側の双方が決定します。依頼が合致した時、売買が成立します。

販売所

わかりやすく例えると、お店です。

マージンを乗せた価格を販売所が決め、仮想通貨を販売、買取しています。

<はじめての仮想通貨>販売所と取引所の違い

2 Comments

桐島あい

おはようございます。

仮想通貨は日々目にする言葉です。
わたしは携わっていませんが、難しそうという言い訳で避けてきていましたので、
仮想通貨初心者さん向けに優しく教えてくださるのはありがたいです。
情報提供ありがとうございます(^^)

返信する
Misa

ありがとうございます!
私も夏にはブログを書こうと思っていたのに難しそうというイメージで今になってしまいました。
勉強し始めると面白い分野だと思います。
日々更新していきますのでたまに御訪問いただけたら嬉しいです、宜しくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です