50万円分のBTCが・・・ ♡ うまくトレードするために大切なこと

さて、2017年12月頭に、50万円分のビットコインを買う

ところから、仮想通貨の世界に入ってみた私。ですが、最初含み益をかかえ、ハラハラハラハラ・・・過ごしていたわけです。

で、

どうなったかというと、

現在含み益約120万!!

おーーー!やったね

 

現在の仮想通貨ラインナップ

  • イーサリアムクラシック
  • イーサリアム
  • リップル
  • ネム

リップル、やーっと100円突破しましたね♡ 昨日のBTC暴落前、キャッシュに切り替えも上手くいったし、だんだんチャートが読めるようになってきたかも。

いろいろとトレードしてみて、気づいたこといっぱいあったので、ブログに書いていきたいと思います。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

仮想通貨トレードで大事なこと

仮想通貨のトレードをする前に覚えておきたいこと、私が実際にやってみて痛感したことをいくつか書かせていただきたいと思います。

ロウソク足の意味を理解する

株のチャートと同じように、仮想通貨にもロウソク足で作成されたチャートがよく使われています。

ロウソク足はたくさんの人が目安として見ているチャートになりますので、多少でも、勉強して読めるようになることが大事です。

チャートの形を理解する

チャートの形にも、決まったルール(絶対にこうなるというものではないです)があります。わかるようになると、売り時、買い時を見極める目安になります。

取引所ごとに価格に誤差がある

仮想通貨の取引所は多数存在しますが、取引所ごとに価格に誤差があります。そこを利用して、「アメリカの取引所が暴落してる!」「日本も暴落くるぞ!」という判断をすることも可能です。

入金することはなくても、チャートを見ることはできるようにしておくといいと思います。

情報が大事

勝つためには、テクニカルとファンダメンタルが重要!

テクニカルとは、チャートを読む力。ファンダメンタルは情報です。

たとえば、ある仮想通貨が大きな取引所に上場するらしい!となれば、価格が高騰する要因になります。

情報を集めるのに、結構おすすめなのがTwitter

大事なことをさらっとつぶやいてくれる人がいますので、重要な人物を抑えて確認しておくといいと思います。

歓喜の中で売り、悲鳴の中で買う

「私が売ると上がる!私が買うと下がる!」

こういう人は、欲がでてしまうのですかね?上がったところにぴょん!っと飛びつく人を仮想通貨界ではイナゴと呼び、お金を吸い取られてしまう養分だと揶揄されています。

自分の納得できる利益が出たら、「まだあがるかも」という気持ちはすてて売る。

「もっともっと下で買いたい」と思わずに、みんなが悲鳴をあげている間に買う。

これ、大事です。

私もこれからまだまだ勉強!

旦那がもりもり資金を増やしているので、やってみた仮想通貨ですが、やっぱり簡単に楽して稼げるなんていうのはないんですね。

勉強しなきゃ、稼げません。

まだまだ始めたばかり、奥深いトレードの世界にちょっとはまりつつある私です。これからもっと勉強して、このブログにも気づいたこと、買いていきたいと思っています。2018年も、一緒に仮想通貨、楽しみましょう。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin